CONTENTS of Akishima-Keisen

クリスマスのつどい.jpg

〈保育の内容〉

1. 明るくのびのびと行動し、身体能力の発達を促します。
2. 健康・安全な生活のマナーを身につけます。
3. 自分の力で活動する充実感を味わいます。
4. 身近な人との関わりから、愛情や信頼感の交流を育てます。
5. 自然とのふれあい、周囲のさまざまな事象に興味や関心を持たせるようにします。
6. 自分から、環境に関わり、気づいたり、見たり、考えたりしたことを
遊びや生活に取り入れます。
7. 人の話をよく聞き、自分の気持ちを言葉で表現し、伝え合うよろこびを知ります。
8. 絵本や物語に親しみ、想像力をひろげます。
9. 自然や音楽、絵画など美しいものに感動する感性を育てます。
10. 経験や空想から生み出したイメージを、からだ、ことば、音楽、絵画、造形などに
表現します。


〈園章のデザイン〉

園章.jpg
鳩を方舟から放った。
鳩はオリーブの若葉を、そのくちばしにくわえ、ノアのもとに帰ってきた。
聖書の創世記6章〜9章にある「ノアの方舟」の一節に記述されている。
鳩は平和の象徴であり、またその美しい姿は聖霊が天から降臨するときのようだと言われている。(ルカ伝3章・22節)

○原画考案 小町和子 ○原画制作 石田 茂