FEATURE of Akishima-Keisen

〈保育の特色〉

1.幼児自身の主体的な活動を援助し、幼児期にふさわしい生活を展開します。
2.幼児が自発的に活動しやすい環境を作ります。
3.遊びを通じた総合的な指導によって、調和のとれた発達を促します。
4.ファンタジーを楽しみ、創造する力、感性、情緒を育み、知的能力を高めます。
5.幼児一人ひとりの特性によって働きかけ、意欲と自信を育てます。

特色(運動会).jpg


子どもの内在する力を引き出し、自発活動の積み重ねによって、たくわえられた力が十分に発揮され、満足感のある生活のなかで、さらに自らの興味・関心を深めていけるよう、体験による保育を組み立てています。


恵泉文庫

DSC_2500.JPG
幼児向けの絵本から児童書まで、およそ3000冊の本がそろっています。気に入った本があれば、ひとり2冊まで借りることができます。また、テレビやビデオ鑑賞の設備も整っています。